トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

出力管理

Last-modified: 2015-08-07 (金) 16:41:00
Top/出力管理

各種伝票伝票をデータソースとして、伝票の保存や機能の実行をトリガに、社内プロセス用の証憑や対外帳票および電子メールなど何かしらを出力する機能。



概要

出力管理は、冒頭の通り伝票データを元に「何かしら」を出力する機能で、手動での実行はもちろん、検索順序条件テーブルなどの条件テクニックの定義や利用も可能である。

例えば、見積伝票見積書出力、受注伝票受注請書EDI送信、出荷通知のファックス送信などが実現できる。 なお、出力がどのように決定されたか、価格設定と同じく標準の伝票登録画面から分析が可能。

構成

タイミング

次のバッチ処理で実行、時間指定で実行、T-Code:VF31のような専用機能で明示的に実行、即時送信(伝票の保存時に即)から選択できる。

まとめページ

出力管理/トランザクションコード 出力管理/関連テーブル 出力管理/分野メニュー

関連ページ



【スポンサードリンク】
  




コメントはありません。 Comments/出力管理

お名前: